私の仕事は配線工事に似ていて、カラダの各部屋には電球(内臓)が照らされております。
どこかの配線の不具合(骨の歪み等)で部屋の照明が暗くなり、内臓不調(未病)が起こります… これをカイロプラクティック(手技)治すのが「私の仕事」です。

※ 不具合は内臓ばかりでなく、その内臓と関係した関連痛として筋肉にも影響(痛み・凝り)を与えます。

 

※ 電球自体(内臓)の悪さは、「医師の領域 (病気)」と分けて考えおります。

 

※背骨はその人の病歴を教えてくれます、「過去の病歴」「今のコンデション/急性的」「普段から訴えている症状/慢性的」これから先の「病気/未来」がある程度わかります。

 

※ 脳は発電所と同じで、電力を作っております。電力を上げるために、当オフィスは「頭蓋骨調整(脳脊髄液の生成と循環)」を行なっております。

PAGE TOP